夏の青森は観光タクシーで涼やかに

青森県には美味しいホタテと海があります。夏休みなどに観光に行くには打ってつけの観光地です。青森県は東津軽郡にあるほたて広場は、基本的に車でのアクセスのみとなっています。レンタカーを借りなくてはと思うかもしれませんが、車の免許を持っていなかったり、初めて行く場所であれば道に迷ってしまったりすることも考えられます。そこで便利なのが、観光タクシーを利用することです。

観光タクシーであれば、車の免許を持っていなくても大丈夫ですし、レンタカーを借りて運転する疲れも、道に迷ってしまう心配もありません。さらにほたて広場から車で23分程度の大島にも、ついでに遊びに行けます。大島では子供から大人まで楽しめるホタテ釣りすることができます。ほたて広場でホタテについて詳しく学んだ後に、大島で実際にホタテを釣って美味しいホタテを食べられます。すぐそばには海があります。裸足になって波打ち際で遊んだり砂浜で遊んだりできるので、子供にとっても素敵な思い出作りが出来るのです。

たくさん遊んでいれば、皆さん疲れてしまうでしょう。観光タクシーであれば、そのまま車内に座っているだけで移動が可能なので車内で寝たり、ゆっくり休む事が可能です。子供が眠気で不機嫌になってしまうこともよくあります。駄々をこねたり、抱っこやおんぶを求めてくることもありますが、そういった疲れも回避する事が出来ます。ホテルや次の目的地まで、参加者が皆でゆったりとした時間を過ごす事が出来るので、観光タクシーはとても便利です。

青森県には、イルカショーで有名な青森県営浅中水族館という水族館があります。電車でアクセスしようとすると、青森駅か新青森駅から浅虫温泉駅まで乗り、そこから徒歩で10分かかります。新青森駅から乗れば途中で乗り換えが発生します。観光タクシーを利用すれば、わざわざ駅に行かなくても良くなりますし、乗り換えもなく、歩く時間も発生しません。夏休みなどに行けば公共交通機関も混んでしまいますし、そういった混雑も回避出来ます。

予約をすれば空港まで観光タクシーが迎えに来てくれるので、炎天下の中を現場まで移動しなくてはいけないといった事態もなくなります。重い荷物を持ったまま混雑している公共交通機関を使わずに、涼しい車内の中、リラックスした移動が出来れば、心身共に疲れにくく素敵な観光になるでしょう。青森を満喫するなら、観光タクシーを利用することをお勧めします。