観光タクシーを利用して美味しいものをたくさん食べて回ろう

東京や京都などの観光地はもちろん、地方の観光でも観光タクシーを利用した方が充実した旅になるのでおすすめです。地方の観光地として人気のある場所に青森があります。青森というと、りんごの有名な産地であり、自然が豊かで食べ物が美味しいというイメージをお持ちの方が多いでしょう。

観光旅行で是非一度は訪れて欲しい青森ですが、広いうえにバスや電車の本数が少ないので、移動の際の時間ロスが気になるところです。そういったケースに観光タクシーを利用すれば、事前に行きたい観光スポットを伝えておけるため、最短ルートで迷わず目的地へ行くことができます。八戸市近隣の観光であれば、館鼻岸壁朝市が人気です。日の出と共に始まる朝市で、新鮮な魚介類やのっけ丼など屋台の食べ物を楽しむことができます。八戸の郷土料理ならせんべい汁やいちご煮もとても美味しいので、お店のメニューにあったら是非食べてみてください。

八戸市から観光タクシーを利用して約30分程度で三沢市に行くことができます。ほっきの産地として有名で、毎年12月から翌3月までの期間限定ではありますが市内の多くの飲食店でほっき丼を味わえます。甘みがあり、こりこりとした食感でお酒との相性も最高です。リーズナブルな価格で提供されているので、冬季の観光旅行ならプランに組み込んでみるといいでしょう。観光タクシーならお酒を飲むこともできるので、昼間から一杯ビールを楽しむことも可能です。

少し街から外れた場所には大きな航空科学館もあり、飛行機好きの方にはたまらない空間となっています。観光タクシーでの移動なら、さほど時間もかからないので、足を延ばしてみることをおすすめします。

三沢市から3時間ほど観光タクシーで移動すると、マグロで有名な大間に着きます。毎年びっくりするほど高値のマグロが競り落とされているのですが、現地では手の届く価格で提供されています。大間までの道のりは長いですが、観光タクシーを利用すればプロのドライバーが安全に送迎してくれるので安心です。途中で通りすぎる六ケ所村や横浜町の道の駅に寄り道してもらえれば、限定のソフトクリームや地酒なども味わうことができます。

観光タクシーでの移動なら移動時間もゆっくり外の景色を眺められますし、慣れない土地や道でも迷う心配もありません。限られた時間で青森の観光名所を回ることも可能ですので、思い出をたくさん作ることにもつながります。移動の負担が少ないので、小さな子供や高齢の方が一緒でも楽しむことができます。