観光タクシーで大間町巡りを楽しもう

青森県大間町は、海産物が豊富で新鮮なため、観光客も多く訪れています。しかし広大な土地のため、公共交通機関を利用しての移動には時間がかかってしまいます。そこで観光タクシーを利用すると、より観光を満喫できます。

大間町と言えばマグロが有名で、味は絶品です。秋から冬にかけてがマグロの旬と言われており、日本で獲れるマグロの中でも最高級のブランドとして人気があります。大間崎は、本州最北端の岬で、晴れた日には函館山から恵山岬にかけて北海道の海岸を目にすることができます。ここで、ドライバーに記念撮影をお願いすると旅行者全員で写真が撮れます。特に、本州最北端の地と刻まれた石碑やマグロのモニュメントの前での記念撮影がおすすめです。漁師さんに一本釣りされたマグロがモデルになっており、大間町に来たと実感できる場所です。

観光タクシーを利用すると、観光ガイドに載っていないような穴場絶景スポットなどを地元のドライバーが教えてくれることもあります。大間町は最寄駅からのバスの本数が少ないため、観光タクシーを活用すると帰りの時間を気にすることなく観光を楽しめます。新鮮なマグロをお腹いっぱい食べ、料理と一緒にお酒を楽しめる贅沢なひとときとなるでしょう。現地で味わった物を、お土産として購入するのも良いです。海産物や、マグロのぬいぐるみ、置物などが人気です。

マグロの塩辛やオリジナルグッズなど、大間にある土産センターにしか置いていないものもあります。見るだけでも楽しめるお店ですが、品揃えが豊富で多くの商品が並んでおり試食もできますので、お土産選びがスムーズに行えます。観光タクシーを利用すると、お土産を沢山買っても車に積んでおくことができるため、持ち運びの心配はありません。事前にお店の営業時間を調べておくと安心です。

観光途中で急に時間が空いてしまったが、土地勘がないためどこに行けばいいのか分からないという場合もあります。観光タクシーのドライバーは、地元の土地や観光地に精通している方ですので、空き時間に合わせた観光スポットを案内してもらえます。観光ガイドには載っていないような、地元の人しか知らない人気の海鮮レストランなども聞いてみると良いでしょう。マグロ以外にもイカやイワシ、貝類なども有名で、ミネラルが豊富な海の幸を思う存分堪能できます。サービスが良く安心して利用できる観光タクシーは、観光スポット巡りに欠かせません。