観光タクシーで青森のSNS映えスポットを巡ろう

青森には観光スポットがいくつもあります。しかし、電車やバスは路線、本数が限られますので、それらを巡ろうとした場合、レンタカーなど車の利用が必須です。もっとも一般的な手段はレンタカーですが、気軽に回りたいなら観光タクシーがよいでしょう。観光タクシーは、地元を知り尽くした運転手がさまざまな場所を案内してくれます。SNS映えする所へ行きたいと伝えれば、おすすめの場所まで連れて行ってくれます。

なお、青森はSNS映えするスポットも少なくありません。例えば弘前公園は、桜が有名な弘前城の中にあり、春になると美しい光景が楽しめます。花見の時期は気温差があるため、一枚羽織ものを持っていくとよいでしょう。もし不要なら車内に置いておくことができます。また、弘前公園周辺は駐車場が分散しており、停める場所によっては自分の行きたい所から遠くなってしまうことがあります。観光タクシーなら一番近いエリアに停めてくれるため、駐車場を探す手間を省けます。

一休みしたくなったら、おしゃれな喫茶店に連れて行ってもらうのもおすすめです。弘前市内はレトロな喫茶店や店舗が多数あります。SNS映えする写真を撮りたい時に最適ですし、ドライバーにカメラマンを頼むことも可能です。ドライバーがおすすめのお店を紹介してもらえるかもしれません。弘前ねぷたをテーマにした体験型施設も写真撮影に最適です。施設内はねぷたに関するさまざまな展示が行われているほか、津軽三味線の生演奏を聞くことができます。しかし、演奏は16時か16時50分に終わってしまうため、道に迷ってしまうと聞き逃す可能性もあります。絶対に間に合わせたいという方や、聴き逃したくない方は、観光タクシーで案内してもらうのがよいでしょう。生演奏に間に合うように時間を調整してくれます。

観光の途中でお土産をたくさん買い込む方も少なくはないでしょう。ただ、それらを観光中に持ち歩くのは非常に大変です。ものによってはかさばりますので、なるべく荷物は少ないほうがよいといえます。観光タクシーを利用すれば、購入したお土産を全て車内へ置いてゆっくり観光を楽しむことができます。また、駅やホテルなど指定場所まで送ってくれるため、お土産をたくさん買い込んだ場合も問題ありません。このように、観光タクシーは多くの魅力を持つ移動手段です。青森でさまざまなSNS映えスポットを巡りたい方は、ぜひ観光タクシーを検討してみましょう。