観光タクシーで山道の移動もスムーズに

青森県に所在する八甲田山と奥入瀬渓流は、四季折々を楽しめる人気の観光地です。八甲田山は、ロープウェーなどもあり登山者やスキーヤーにも人気です。春には新緑、夏には自然遊歩道で周回出来る湿原の散策、秋には一面に広がる紅葉、冬には雪景色や樹氷も楽しめます。そして、奥入瀬渓流にはとても美しくて立派な滝があり、夏の新緑や秋の紅葉に囲まれて見ると更に美しく映ります。滝の他にも清らかな川や自然に囲まれているため季節を問わずに楽しめる観光地なのです。

そんな八甲田山と奥入瀬渓流ですが、この二か所を同日に行く行程とすると移動に時間がかかります。車で片道40分程かかりますし、山道なので運転する際に注意が必要です。そこで、観光タクシーを利用すればそんな山道でも現地に詳しいドライバーがスイスイ運転してくれるので移動が安全かつスムーズになります。運転をする必要がないので車内で気軽にゆっくりと過ごせます。

八甲田山でも奥入瀬渓流でも、徒歩の散策をする為に結構足が疲れてしまいます。また、山道などの傾斜で足どころか全身が筋肉痛になる可能性もあります。また、40分も山道を運転しなくてはならないと考えると、それだけでも大変です。そのため、観光タクシーを利用して車内で心身共に安らげる空間を設けます。運転をしなくて良いので、同乗者と一緒に周りの景色を見る事が出来れば楽しい観光となるでしょう。

更に、山は天候がとても変わりやすいので、急に悪天候になったとしても観光タクシーを使用していれば問題ありません。冬の観光の場合、雪が降って来てしまったらタイヤチェーンの準備が必要になります。タイヤチェーンを取り付けるのに苦労し、さらに安全運転で集中しないとスリップしてしまう危険性もあります。全身を使って散策をした後に眠気や疲労と戦いながら、雪が降る中の山道をドライブするのは大変です。

もし、そのまま悪天候が続いて目的地に着いても天気が回復しなさそうであれば、その場で目的地を変更する事も可能なのが観光タクシーを利用するメリットになります。せっかく頑張って運転したのにという残念な気持ちにならずに、次の目的地を決めてスケジュールを変更したり、その際も運転をしていないので思う存分スマートフォンでのスポットの検索をしたりできます。現地に詳しい観光タクシーのドライバーにオススメスポット等の情報を聞けば更にスムーズで楽しい観光になるでしょう。